【Toco’s blog】リセット®で、フレッシュに目覚めましょう

【Toco’s blog】リセット®で、フレッシュに目覚めましょう

 

なんてかわいいんだ。。。◎とみつけた、赤ちゃんの写真。

気持ちよさそうに夢の中ですね。。。◎

さて。。。今日のお話は、

季節をつくり、月をつくる。
一日のはじまりと、終わりのこと。

 

脳【思考】はアクセル全開

日々、こんな経験ありませんか?

  1. 夜、倒れこんで寝て、気づいたら朝になっている
  2. 目覚めが悪くて、通勤通学途中はぼんやり
  3. 何かしながら、ずっととりとめなく考え事をしている
  4. 特定のなにかが、日をまたいでも気にかかる。他者の癖や性格、じぶんの状況など
  5. 一日が終わり、帰宅途中の足が重い(1.にもどる)

 

これ、リセット®に出会うまでのわたしです
頑張ってたな。。。

あれこれと、ばたばたしていた日々の中、わたしの脳は、着々と疲れていました。

脳が糖をたくさん消費するので、ごはんをどかんと食べます。
血糖値のアップダウンが激しく、副腎疲労※の傾向もあったのでしょう、一日のおわりには身体がだるくて、夜は倒れるように寝て、翌朝も午前中はなんとなくぼーっとするような感じ。

※副腎疲労:ストレスホルモンの分泌器官である副腎(腎臓の上にくっついている△の臓器)が機能低下を起こす状態のこと

夜は、もちろん、落っこちるように寝ていました。

そして翌朝は、しばらくこんな顔 (-“-)

何より、、、
渦中のわたしが最も気づけなかった、思いもしなかったのは
仕方ない、今はそんなもんだ。って思っていたこと。

 

どれだけじぶん本来のパフォーマンスや、本来のこころの平安が妨げられていたか、もう忘れていました。

 

でも。。。これは、ヘルスケアの専門家になる者としてどうなんだろう、と思い、空き時間をみつけては試行錯誤していたところ、ふとしたきっかけでリセット®セッションに出会いました。

そして目からうろこが、脳から【思考】が、静かにぽとりと落ちたのでした。

それは、秋の木の葉が落ちるみたいに自然な解放でした。

heart-1776746_1920

 

眠ることは、1日を完全に終えること。

眠ること。これってとってもすばらしいことです。

1日のおわりである【眠り】は、脳の思考を完全にリセットし、別の部分を活性化して心身魂をバランスし、、、
目覚めた翌日には、すっきりとまた新しく活動することができます。

けれど、思考のアクセル全開をほったらかしだと。。。

たとえば、お仕事や学業の場で、思考を使う状況が終わったあとも、さらに翌日も、脳は違うテーマを捕まえ、やはりギアをがつんと入れて回転し続けます。つまり、

対象が変わっても、思考は毎日同じペースで、同じルートで、働こうとするのです。

 

そのことを身体で理解したのは、リセット®セッションを初めて受けた翌日の朝でした。

朝、目が覚めた瞬間の感覚。
眠気は去り
静かで、
視界がすっきりとしていて
とても広がりがあって。。

数分後に、働き始めた思考が導いた答えは、

あれっ?昨日がおわってる

まっしろの画用紙みたいだ

でした。
昨日の続きでも、夢の続きでもない、今という瞬間に目覚めることは、とても軽やかで、フレッシュでした。

そして、、、頑張ってしゃかりきで働いてくれていた思考に、今までごめんね。ありがとうね。と思いました。

 

それから、毎日、リセット®のステップをしてから眠るようになりました。
すると、一番初めにリストアップした、疲労あるあるは、どんどん小さくなっていき、今ではほとんど起こらなくなっています。(あいかわらず早起きではないですけれど)

それから、、朝の満員電車もへいきになりました。
夜帰宅するとき、いつも足が重たくてへとへとだったけれど、さくさくと歩いて帰れます。

時々、もう眠たくて眠たくて、、、というときも、おふとんの中で、ひとつだけステップをして、小さく指差し点呼感謝をして、そしてまぶたを閉じます。

これが、とても気持ちいいんです◎

 

1日の終わりはリセット®で、ありがとうの気持ちとともに丁寧におしまいにして、1日の始まりからは、ブランニュー。大切に働かせてあげましょう。
思考がすっきりと働けるように、脳の状態を整えてあげることで、日々の疲れは大きく軽減し、毎日のQOL(クオリティ・オブ・ライフ/生活の質)が向上します。

 

先日、カイロプラクティックで尊敬しているF先生が話してくださった言葉が、ぴったりだなあと感じました。。。

脳の思考は、そのほとんどが、昨日とまったく同じことを考えているんだよ
思考は、必要なときだけ使って、それ以外は、まるで湖の水面みたいに静かでいなさい

ほんとうにそうだなあと思います。
(F先生はすばらしいカイロプラクターで、また後日シェアしたいと思っています◎)

いろんな考えを翌日に持ち越さず、本来のじぶんの水面に帰ることを習慣づけることで、日々のベースがとてもフレッシュに、心地よくなります。

たくさん気になっていたことも、消そうとしなくても勝手に消えていたり。。。
「◎◎しなきゃ」「○○じゃなきゃ」という思考も。
毎日繰り返すパターンから解き放たれると、自然と必要なことが起こる。そんな日々が始まります。

リセット®︎は、そんな、ベースを元に還すメソッド。

たくさんの方に、軽やかな日々を過ごしてほしいなと願って、リセット®をお伝えしています。
ご興味ある方は、どうぞ10月のグループセッションにお越しください。
気持ちよくリセット®のステップを行いましょう。

皆さんに心地よい眠りと、フレッシュな新しい朝が訪れますように。

 

10月・11月リセット®グループセッション開催

10月22日(日) 14時~15時
11月19日(日) 14時~15時
料金:5000円(ソレイユ利用者さん、リピーターさんは20%OFF
※ひみつのしかけのパンフレット、ビフォアアフターCHECKシートつき
場所:ピラティススタジオソレイユ202号室
詳細:こちらのページ

ご予約・お問い合わせは以下のフォームからどうぞ
※タイトルに、「リセットグループセッション」とご記入ください





 

追伸。思考のはっちゃけ感。

また長くなっちゃったので、末尾に移動してみました(^^;

思考、思考とたくさんあったけど、思考ってなんなのヨ?

はい。

思考は、、、思うに、はっちゃけています。いつも。

 

私たちは、毎日たくさんのことを考えますね。

朝起きた瞬間から。

「今、何時?」

から始まって、今日着る服のこと、予定のこと、そういえば、、な前の日のあれこれ、、、
そして、眠る前まで、

「明日は何時に起きるんだっけ?」

 

多くの場合、、、いえ、ほとんどの場合、思考は実は、手放し運転で、アクセル全開で同じ場所をかけずり回っています。

瞑想するときのお話でよくあるのは。。。

路を歩いているときを思い出してください。。。というやつ。
到着地のことも、時間のことも、昨日の飲み会のことも。。。頭に一切なにも浮かばず、ほんとうにただ歩いているときって。。。実はあまりありませんよね。

セッションでお伝えしているイメージでいうと、

すごーーーーーく大きな、東京ドームより大きな、無数の引き出しのあるタンスが目の前にあって、その引き出しを、無作為に手あたり次第に開けては、中に入っているものを数えたり、別のところに入れたり、外に出してまたしまったり、、、
高速で、誰かがそれを毎日ずーっとやっている。

そしてさらに、日々で新しく起こる様々なことにも対応していくのです。

デジタルな思考は、ずーーーーーとそれをやっているのです。

しかも、無意識に。

なんという働き。。。私たちの脳はほんとうにすごい機能を発揮しているんですね。

夢の中でも考えていたりしますもんね。。。
(私のパートナーは、寝言で神経学検査をやったり、仮設診断を立てます(カイロプラクターのたまごなので))すごいです。

 

 

 

 

COMMENT ON FACEBOOK